×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

ショートエンジニアブーツといえばチペワ(CHIPPEWA)

ブーツブランドで名をあげている”チペワ”CHIPPEWA
歴史は古く木材を切り出して運ぶ伐採人たちの足を完璧に保護する高品質のブーツとして、開発されました。
チペワ(CHIPPEWA)のブーツは品質主義を貫くとして、名はアメリカ全土に広がることになりました。
1950年代からのアウトドアブームで世界に認められる数少ないブーツブランドの一つとなりました。
本来チペワはワークブーツブランドで有名ですが、エンジニアブーツに関しては、ブラックレザーナチュラルウェルト
使いが魅力の人気モデルのショートエンジニアブーツ。脱ぎ履きし易いショートタイプ。
今流行りのロングエンジニアブーツではレッドウィング。
ショートエンジニアブーツではチペワの方が人気みたいです。


CHIPPEWAのエンジニアブーツはこちら

ショートエンジニアブーツがオススメ

チペワのショートエンジニアブーツは、古着スタイルにはバッチリ!細身のパンツ相性がすごくいいです。
今のエンジニアブーツの流れだと、ロングブーツのほうに・・・
ロングブーツを否定するわけではないですが、ショートブーツのほうが洋服に合わせやすいと思います。
エンジニアブーツを履く人のスタイルは、だいたいが細身のパンツでは?
初心者にとって一番のネックが洋服との組み合わせ!カジュアルならスニーカーでほとんど合わせますが、
エンジニアブーツで、カジュアル感をだすにはロングエンジニアブーツよりかショートエンジニアブーツのほうが
ブーツが浮かずにきまると思います。
カジュアル系の服装が多いかたは、このチペワのショートエンジニアブーツがオススメです。

エンジニアブーツは安全靴?

チペワ(CHIPPEWA)名称は、チペワ インディアンが居住していたウィスコンシン州チペワフォールズで最初の ブーツ が作られ、
1901年 創業から変わらないブーツ作りをしています。チペワはインディアンが居住だったことから、エンブレムが型押しの
ロゴがインディアンのキャラになってます。クールなデザインのチペワエンジニアブーツは、チペワ の代名詞ともいわれています。
チワペのエンジニアショートブーツは、特にバイカーなどに好かれています。タフさと履きやすさが好かれている理由だと思います。
チワペのエンジニアショートブーツは、アメリカの警察官に 支給実績もあるみたいです。
エンジニアブーツ自体、作業用の安全靴としてつかわれていたので、ファッション性を考える前に、エンジニアブーツ=安全靴と思って
ください。エンジニアブーツはほとんどが皮で作られているので、雨の日などはできるだけさけてください。
もののもよりますが、エンジニアブーツは買ってすぐの時は色移りします。なのでエンジニアブーツの中には、中敷をいれたり履く靴下を
黒系にしたほうが良いです。

 

Copyright © 2008 アウトドアブームから生まれたチペワエンジニアブーツ!!

【プライバシーポリシー】当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった
汎用技術を用いています。取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。